• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

住宅用太陽光発電の買い取り価格は?2019年度まで設定されました

こんにちは。三和建設エースホーム宝塚・伊丹店の戸田です。
2019年度までの太陽光発電の買い取り価格が発表されました。 

201702_春夏秋冬02裏_タイトル.jpg


2017年度は28円、2019年度には24円に。


電力会社による再生可能エネルギーの買い取り価格などを検討する経済産業省の調達価格等算定委員会が、
昨年暮れの12月13日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の2017年度の買い取り価格の方針を決めました。
さらに今後の計画を立てやすいように、2019年度までの買い取り価格についての指針も示しました。

その中で最も気になるのが、住宅用の太陽光発電の買い取り価格。
2019年までの指針では、2017年度:28円、2018年度:26円、2019年度:24円となっており、
2016年度の31円から3年間で7円下がってしまいます。
住宅用は自家消費もできるので家庭用の電気料金と同等まで下げるということのようです。

今や、「省エネ」は当たり前の時代。
これからは、エネルギーを創る「創エネ」+エネルギーを蓄える「蓄エネ」で、
全量自家消費のニーズが高まることが予想されます。
間もなく「ZEH(ゼロエネ住宅)が当たり前」になる時代になることを示しているようです。

↓ クリックで拡大します
201702_春夏秋冬02裏_イラスト01.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「マイホーム」の建築費用はどれくらい?→商品紹介ページでエースホーム各商品の価格を公開中!

もっと詳しく知りたい方はこちらへお問合せください。
→エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118 


木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリ:

このページの先頭へ