• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

ハイドアが更にデザイン性アップ!『ベリティスプラス』

こんにちは。三和建設エースホーム宝塚・伊丹店篠﨑です!
先日、設計向けに開催された商品勉強会の様子をお届けします。
今年の6月に発表されたパナソニックのベリティスプラス。
ドアの高さが2700mmまで対応できるハイドア、実物を体感しました。

20171121_veritisplus02.jpg

上の写真の奥に立つ2つのドアがベリティスプラスシリーズのグランハイドアです。
一番小さいタイプ(高さ2400mm)を持ってきてくださったのですが、
会議室に入らないので本社1階の受付前吹抜けスペースにて勉強会開催です。

なぜ今さら室内ドアの勉強会?と思ったのですが、
このベリティスプラスのハイドア、画期的なんです!

一般的には、下の画像左側のように、天井の高さよりも高さの低い建具(ドア)を付けます。
標準的な天井高2m40cm(2400mm)に対して、2m(2035mm)のドアを付けるので、
天井からドアの上端までは「垂れ壁」が必要です。

もちろんこれで十分生活できますし、何の問題もないのですが、
もっとデザイン性を、空間の広がりを、グレード感を求める方には、
床から天井までの大きなドア(ハイドア)をおすすめしています。
が、従来のハイドアは通常のドアの高さが高くなっただけなので
ドアの周囲3辺に枠が付いていました。
(しつこいようですが!)もちろんそれでも十分デザイン性も広がりもグレード感も
アップするのですが、ベリティスプラスは更に上を行きます!
下の画像右側のように、枠が無くなり(実際には無くなっていないのですがsweat)
開放感まで生まれます!
(※枠が無くなったのではなく、枠を天井に納める事で室内からは見えなくなりました。)
パナソニックベリティスプラス.jpg

パナソニック『ベリティスプラス』カタログより


ベリティスプラスのグランハイドアは、フラットタイプ(全面が板のドア)のみならず、
レリーフパネルや、ガラス入りのタイプ、ガラスパネルタイプ、
和紙調ガラスやスモークガラスなどデザインも充実しています。

パナソニックベリティスプラス02.jpg


ベリティスプラスのグランハイドアのために
イタリア人デザイナーのルイジ・ヴェラーティ氏がハンドルをデザイン!
ドアが大きいので、従来のハンドル(ドアノブ)では小さくて物足りなかったのだとか。
20171121_veritisplus03.jpg

他にも、ここでは紹介しきれないくらいの機能が盛り沢山!
こだわりを・・・という方は是非パナソニック『ベリティスプラス』ご採用ください!
20171121_veritisplus01.jpg

「マイホーム」の建築費用はどれくらい?
 →商品紹介ページでエースホーム各商品の価格を公開中!
もっと詳しく知りたい方は、こちらへお問合せください。
 →エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118
木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。

カテゴリ:

このページの先頭へ