• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

子どもの成長に合わせた、カンタンお部屋変身術!

こんにちは。三和建設エースホーム宝塚・伊丹店戸田です。
子どもが成長するにつれ増えていく持ち物。
幼児の頃は絵本やおもちゃくらいだったものが、年齢が上がると、
勉強や習い事の道具、洋服など持ち物も多様に変化していきます。
住まいには、その変化に対応できる「可変性」が必要です。
今回は、子育て家族にオススメの「子どもの成長に合わせた、カンタンお部屋変身術!」をご紹介します。


201712_表タイトル.jpg

 

201712_表イラスト01.jpg

小さいうちは、お絵かきや宿題はダイニングでママと一緒に。というケースが今は一般的です。
キッチン近くに「スタディコーナー」があると、ご飯をつくりながら見守ることができるので、
子どもも安心して勉強することができます。
ダイニングテーブルではなく、専用の「スタディコーナー」なら、
みんなで食事をする時間になっても道具を片付ける必要がありません。

201712_表イラスト02.jpg

子どもが大きくなって、自分の部屋で勉強するようになったら、「スタディコーナー」は
ママ専用スペースや家族共用のパソコンスペースなどにチェンジできます!

201712_表イラスト03.jpg

 

201712_表イラスト04.jpg


固定するのも、動かすのも簡単な「可動間仕切り収納」なら、
子どもの成長に合わせて間取りをアレンジできるからとっても便利。
子どもがまだ小さいうちは、ひとつの部屋を広く使って、兄弟姉妹で思いっきり遊べる空間に。
大きくなったら、「可動間仕切り収納」でふたつのスペースにセパレート。
完全な独立空間にすることも、それぞれのスペースを行き来できるように、
ゆるやかに間仕切ることもできるのが、可動収納ならではの魅力です。
 

201712_表イラスト05.jpg

子どもの成長に合わせて、家族のチカラだけでレイアウトが変えられるのはメリットですね。
新築を計画するときには、少し先のレイアウト変更も考慮して、
扉やコンセントの配置を考えておくことが大切です。
仕切った時に、扉やコンセントふたつのスペースのどちらにもつくようにするのを
忘れないでくださいね。

201712_表イラスト06.jpg

 

201712_表イラスト07.jpg

「マイホーム」の建築費用はどれくらい?
 →商品紹介ページでエースホーム各商品の価格を公開中!
もっと詳しく知りたい方は、こちらへお問合せください。
 →エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118
木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。

カテゴリ:

このページの先頭へ