• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

樹脂製品の相性問題『塩ビ+ゴム』相性悪し!

こんにちは。三和建設エースホーム宝塚・伊丹店野崎です。
近年、プラスチックなどのさまざまな樹脂製品のおかげで、
手頃な価格で軽くて丈夫な物が手に入る便利な世の中です。
しかし思わぬ落とし穴(?)がありました!
重大問題』ではありませんが、相性の悪い製品の事例として紹介させてください。

その小さなトラブルは、弊社のキッズスペースで起きました。
こちら、本社3階のキッズスペースです。
201809_キッズスペース01.jpg

お子さんのジュースやお菓子を置く用に、折り畳みテーブルを置いています。
201809_キッズテーブル01.jpg

テーブルを置いてしばらくしたある日、
テーブルの脚の部分が濡れていることを発見。
ジュースをこぼして脚の下を拭き忘れたのかな・・・と拭き取りました。

しかし翌日も同じようにテーブル脚の部分だけが4本とも濡れている・・・。
↓見えにくいですが、脚を置いていた所(写真の脚の左上辺り)だけがべっとり・・・。
水濡れよりテカリがあるものの、油のようなベタベタ感はありません。
201809_キッズテーブル02.jpg
折り畳みテーブルなので、『脚の根元のグリスが垂れてきたのか!』と思うも
脚にベタつきはなく、脚先のゴム状カバーの内側も異変なし。
脚先のゴム状カバーを洗ってみるも、しばらくすると床がべっとり・・・。

原因は気になるけど、拭けばいっか・・・』と諦めていたら!
通りかかった設計部長の田村が一言。
『床の材質が塩ビ系で、脚先カバーがゴム系だから化学反応を起こしている』とのこと。
そんな恐ろしいことが~face_shout
塩ビ+ゴムは相性が悪いそうです!
ゴムの油が出ているので、脚先のゴム状カバーを外すか、
何かを付けて両者が接しないようにすればよいとのこと。

脚先のゴム状カバーを外した状態では、塩ビのクッション床が破れそうなので、
テーブル用の靴下を履かせました!
(脚先のゴム状カバーを付けたままでは履きにくかったので外しました。)
201809_キッズテーブル03.jpg

それ以降、ベタつきもなくスッキリです!
塩ビ+ゴム』は注意が必要ですね!気を付けま~す!

「マイホーム」の建築費用はどれくらい?
 →商品紹介ページでエースホーム各商品の価格を公開中!
もっと詳しく知りたい方は、こちらへお問合せください。
 →エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118
木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。

カテゴリ:

このページの先頭へ