• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

トライやるウィーク2019 三和建設

三和建設エースホーム宝塚・伊丹店の野崎です。
今年も『トライやるウィーク』の中学生達がやってきました!

『トライやるウィーク』
兵庫県の(主に公立)中学2年生が約1週間、職場体験学習を行う取り組みです。
「生きる力」を育む教育、「心の教育」の一環として
働く場を見る、地域の人々との交流などが目的です。
春と秋の『トライやるウィーク』期間中はあちこちでのぼりが掲げられ、
奮闘する中学生に出会います。
弊社、三和建設にも昨年に引き続き宝塚中学校からやって来ました!


担当の田邊の案内で社内を見学、何をしている会社か説明を受けた後、
「あちこち測って大きさ・空間を体感しよう」と、本社内のモデルハウスへ。

まずはお風呂から。
社内見学時に「こんなお風呂がいい!」と感じたそうで、
コンベックス(メジャー)を使って実測。
201905_トライやるウィーク02.jpg

201905_トライやるウィーク03.jpg

201905_トライやるウィーク04.jpg

201905_トライやるウィーク05.jpg

測ってみると、「もっと広いのかと思った!でも広く感じる・・・」
「高さかな・・・」とあちこち実測。
このモデルハウスの浴室サイズは1616。(1.6m×1.6m)
戸建住宅の浴室の標準となるサイズです。
ゆったりサイズの浴室も様々ありますが、1616は広くもなく狭くもなく充分なサイズです。
201905_トライやるウィーク06.jpg

続いてキッチンでは、
「後ろに壁がある場合は、キッチンとの間の距離も大事」と田邊が説明。
こちらのキッチンはw2550。(幅2m55cm)
キッチンとカップボードの間は1mでした。
「引き出しを全開しても充分スペースがあるね」と二人でチェック。
201905_トライやるウィーク07.jpg

トイレの便座の高さ・長さも実測。
「建築士の試験では便座のサイズも覚えていないといけない。適当な大きさで図面に描いて
大きすぎてお尻がはまる便器・・・なんて試験不合格だからね」と田邊。
広さを測りながら「うちのトイレは広いのか・・・!」なんて発見も。

サイズを把握しておかないといけないのは家だけではありません。
家具の標準サイズも重要です。
実測の結果、「椅子の一人分の幅は80cm!」
「道路交通法では人間ひとり分の幅は75cmと規定されているから
家の中の方がゆとりをもってあるんだね」と田邊からマニアック情報も。201905_トライやるウィーク08.jpg
この後も、階段・窓・ドア・スイッチの高さを始め
シューズクロゼットに靴が何足入るかなど楽しそうに測っていました。
(見ている私も楽しかったです♪)

翌日はパソコンで案内書を作成したり、模型を作ったりしたようです。
それぞれが作った模型はこちら↓
201905_トライやるウィーク09.jpg

201905_トライやるウィーク10.jpg
撮影も自分で行ったそうです。なかなかの出来栄えですねsparkling

4日間おつかれさまでした!

「マイホーム」の建築費用はどれくらい?
 →商品紹介ページでエースホーム各商品をご覧いただけます!
もっと詳しく知りたい方は、こちらへお問合せください。
 →エースホーム宝塚・伊丹店 フリーコール0120-434-118
木造住宅を建てるならエースホーム宝塚・伊丹店の三和建設へ。
宝塚、伊丹、西宮、川西、芦屋、神戸をはじめ大阪・兵庫・阪神間で施工しています。

カテゴリ:

このページの先頭へ