• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

ミキハウス認定子育て住宅

子育て家族にやさしい住まい。

アンディ・ニード

パパとママが協力したら、もっと子育てを楽しめる!
夫婦ふたりでわが子の姿を見守りながら、家事や趣味もエンジョイできる。
そしてこどもが巣立ったあとも、夫婦がゆったり暮らしていける。
やがてこどもがわが家に戻ってくる、…なんてこともあるかも…。
今も未来も、ずっと家族のぬくもりを感じて、いつでも好きな暮らし方ができる。
アンディ・ニードは、そんな住まいです。

エースホーム宝塚・伊丹店へのパンフレット請求はこちらから

間取り図

(E085070-361)スタンダード仕様

東玄関プラン【例】

建物本体価格:

1,517.40万円(税込)

  • 1階床面積:57.50m2
  • 2階床面積:61.50m2
  • 延べ床面積:119.00m2
  • 施工床面積:119.00m2(36.00坪)

  • 夫婦2人が協力し「共に稼ぎ、共に育てる」パパ参加型の子育て提案。
  • ミキハウス子育て総研による「子育てにやさしい住まい」認定基準を満たす全25プラン。
  • こどもの成長にあわせてカンタンへんしん術!

夫婦2人が協力し「共に稼ぎ、共に育てる」パパ参加型の子育て提案。

既存の子育て向け住宅の多くが「子供が安心安全」「ママが楽」の視点であるのに対し、それだけでない新発想の『パパが子育てに参加したらママがもっと楽』という共育のコンセプトを付加しています。さらに子育て期だけでなく、子供が巣立ち夫婦2人になっても、いつの時も家族の絆を深めることができる住まい、それが「アンディ・ニード」です。

ミキハウス子育て総研による「子育てにやさしい住まい」全25プラン。

基本提案25プランにおいて、認定仕様として提案する設備機器(「認定仕様パッケージ」)を採用することで、ミキハウス子育て総研株式会社が行っている「子育てにやさしい住まい」の認定基準を満たせるようにしています。子育てする上で安心・安全、ママにとってストレスをためない空間などをベースに、さらに独自の視点による工夫も多く追加しています。

こどもの成長にあわせてカンタンへんしん術!

リビング・ダイニングの一角に設けた「ファミリーヌック」は、子供の成長に合わせて多目的に使えるスペース。育児期は、パパがいつでも子供に目が届くところにいて側で見守れるように「書斎」。幼少期には「タタミユニット」を設置し、パパが子供と遊んだり、小児期になればカウンターに家族の椅子を並べて、時々 宿題を見てあげたり。子どもの成長に合わせて多彩に使い分けることができるのが「ファミリーヌック」の提案です。

 

0120-434-118

商品一覧はこちら

このページの先頭へ