• ホーム
  • エースホームの特長
  • 商品一覧
  • こだわりの安心システム
  • 家づくりのご相談
  • 会社情報

光熱費ゼロ住宅

光熱費ゼロで、暮らすほどやさしい住まい。

エコクラス

コンパクトながら太陽光発電システム【4.32kw】を標準搭載。“日々の暮らしで消費するエネルギーを減らし、できる限り自分たちで創り出す”という生活スタイルを実践できます。環境にも家計にも優しいことを実感でき、環境配慮への気持ちをずっと持ち続けていける住まいです。

エースホーム宝塚・伊丹店へのパンフレット請求はこちらから

間取り図

(E070085-321)

東玄関プラン【例】

建物本体価格:

1,578万円(税込)

  • 1階床面積:50.75m2
  • 2階床面積:46.75m2
  • 延べ床面積:97.50m2(バルコニー含まず)
  • 施工床面積:107.50m2(32.52坪)
  • バルコニー面積:7.00m2

  • 家計も、暮らしも、ゆとりを持てるコンパクトプラン
  • 『コンパクトながらも太陽光発電4.05kwを標準搭載』
  • トップランナー基準を標準仕様でクリア

家計も、暮らしも、ゆとりを持てるコンパクトプラン

地方圏の加盟店において、実際に建てられている住宅面積が比較的小さいという状況を踏まえ、現実的サイズ3LDK設計を基本に、コンパクトな30坪前後を中心とした企画提案の30プランを用意しました。太陽光発電などエコ設備を標準搭載しながら、子育て世代の限られた予算を考慮し、充分に手が届く販売価格1,356万円(税込)からのハイ・コストパフォーマンスを実現。エネルギーの消費量も抑えられるコンパクト住宅なら、住んでからも燃費の良い暮らしが可能です。

『コンパクトながらも太陽光発電4.05kwを標準搭載』

エースホームのシンプルモダンなデザインコードをベースに、太陽光発電に対応しやすい屋根のシルエットと、オーバーハング等によって小さく感じさせないボリュームのあるフォルムが特徴。南面の屋根面積を大きく取ることによって、企画提案の最小プランである施工床面積26.54坪でも、4.05kwの太陽光パネルを標準搭載しています。

太陽光発電によって再生可能エネルギーをどんなに集めたとしても、断熱、気密など、住まいの基本性能が満たされていなければ、結局はエネルギーの無駄使いになります。建物において、もっとも熱の出入りが大きい「窓」には、卓越した断熱性能を実現するLIXILの次世代型サッシ「サーモスH」を採用。エネルギーロスを最小限に抑えて、エコに効くカタチや間取りが、より一層の効果を発揮できるようにしています。
また、太陽光発電とも相性の良いオール電化を標準とし、余った電気の売電も行うことで、「光熱費ゼロ」の暮らしを実現できます。

『スマートハウスにも対応』
深刻なエネルギーの供給問題に直面し、電力自給の必要性が高まる中、さらにエネルギー利用の最適化を実現する「スマートハウス」が求められています。
エースホームでも、このニーズに対応できるように、システムの中核となる「リチウムイオン蓄電池」や「ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)機能」、将来の環境配慮型のカーライフにも備えた「EVコンセント」などのアイテムをオプションで用意。これからのスマートハウス化を推進します。

トップランナー基準を標準仕様でクリア

エースホームではこれまでも全棟「長期優良住宅」仕様を標準化し、性能表示制度の最高等級(等級4)の省エネルギー対策基準に適合。「アンディ方流れ光熱費ゼロ住宅」では、消費エネルギーの少ない高効率な給湯機器や節湯型機器を標準搭載とすることで、さらに上のレベルであるトップランナー基準を満たし、国土交通省の定める「住宅省エネラベル」に適合しています。そのためフラット35Sの利用に際しては、費用と時間の掛かる長期優良住宅の認定取得ではなく、住宅事業建築主基準(住宅省エネラベル)に係る適合証によって、金利優遇が最大となるフラット35Sエコ(金利Aプラン)の利用が可能です。

0120-181-001

商品一覧はこちら

このページの先頭へ